[RSS] SlackでRelease情報をWatchする

はじめに

エンジニアのみなさんはアプリなりTwitterなりそれぞれ日々キャッチアップしているかと思いますが、今回は言語やライブラリ・FWのバージョンアップをWatchすることに絞って羅列します。

今回はSlackにRSSを追加して、Slackに更新情報を流すようにしましょう。

入れすぎてもノイズになるので、使う技術に絞って入れるといいと思います。

SlackにRSSを入れる

SlackにRSSアプリをインストールする手順は簡単です。

Slack公式の手順のリンクを参照ください。

SlackにRSSアプリをインストール

subscribe

インストールできましたら続いて、Subscribeの方法です。

/feed subscribe フィードアドレス でチェンネルに追加できます。

今回は、バージョンアップ情報なのでそれぞれの言語やFWのGithubレポジトリのリリース情報を追います。

Githubのリリース情報のフィードは、https://github.com/{author}/{repository}/releases.atomを追加することでSubscribeすることができます。

例えば、Swiftであれば https://github.com/apple/swift/releases.atom がフィード用のURLになります。

削除

subscribeを解除するには、/feed listで一覧を表示し、/feed remove [IDナンバー]とすることで解除できます。

リソース一覧

気になるものはコピペしてください

言語/FW

Swifthttps://github.com/apple/swift/releases.atom
Kotlinhttps://github.com/JetBrains/kotlin/releases.atom
Rubyhttps://github.com/ruby/ruby/releases.atom
Gohttps://github.com/golang/go/releases.atom
Reacthttps://github.com/facebook/react/releases.atom
Vuehttps://github.com/vuejs/vue/releases.atom

終わりに

Release情報だけに絞りましたが、RSSさえ流れてくるようにしていればDailyでWatchすべき情報は追えます。

必要なものを追加し、キャッチアップできるようにしましょう。